お問い合わせ

静御前

静御前(しずかごぜん)SHIZUKAGOZENPVP

早生ながら大玉で、ウルミ果少なく良食味の最新品種です。

−(株)イシドウ取次販売−

  • 新発売品種
  • 取次販売
熟期 栽培性 受粉
中生 中位 必要
青葉桜台
1年特苗

3,300

来歴
福島県の菅野但夫氏が「絢のひとみ」×「佐藤錦」を交配育成した品種で、平成25年に種苗法品種登録を取得した最新品種である。
果実
果重は8~9g位の大果で「佐藤錦」より大きく、果形は心臓形、果皮は黄色地に鮮紅色に着色する。果肉は乳白色、肉質はやや硬く核が小さい。多汁で甘味多く糖度は20度位と高く酸味少なく食味濃厚である。玉揃い・日持ち良く、ウルミ果が少ない。
熟期
「佐藤錦」より5~7日位早く、福島市では6月上~中旬頃である。
樹性
樹性は中位、樹姿は開帳性で本種の受粉樹には「ナポレオン・高砂・佐藤錦」が適すると思われる。

新発売品種一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら