お問い合わせ

輝太郎

輝太郎(きたろう)KITAROPVP

食感が滑らか、上品な甘みの早生の甘柿最新品種です。

品種登録番号:第19247号

  • 新発売品種
  • 生産販売権取得
  • 海外持出禁止(公示(農水省HP)参照)
熟期 栽培性 受粉
早生 容易 必要
共台
1年特苗

3,300

共台
1年上苗

3,080

来歴
鳥取県果樹試験場が「宗田早生」×「甘秋」を交配育成し、平成22年に種苗法品種登録された早生の甘柿最新品種である。
果実
果重は300gの大果で、果形は扁円形、果皮は橙色である。糖度は17度位で早生品種としては高く、酸味少なく、肉質滑らかで食味良好である。条紋は年により少し見られるが、果頂裂果やへたすき果はほとんど発生しない。無核果や種子の少ない果実は花芯部空洞や生理落果が出来やすい。
熟期
福島市では「早秋」よりやや遅い、10月中下旬頃と思われる。
樹性
樹姿はやや強く、樹勢はやや開帳、雌花の着生は多いが雄花は着生しない。

新発売品種一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら