お問い合わせ

黄美の月

黄美の月(きみのつき)KIMINOTSUKIPVP

黄肉桃の最後を飾る極晩生の最新品種です。

  • 生産販売権取得
熟期 栽培性 受粉
極晩 中位 不要
おはつ桃台
1年特苗

3,300

おはつ桃台
1年上苗

品切れ3,080

来歴
福島県の高橋忠吉氏が「ゆめかおり」の自然交雑実生から選抜育成し、現在品種登録出願中の10月に収穫できる極晩生の黄肉最新品種である。
果実
果重は400g位の大果、果形は円形、着色は桃赤色で中位、糖度は15度位と高く、酸味が少なく、肉質はこの時期の桃としては良好である。核割れは少しみられる。
熟期
「西尾ゴールド」と同時期で、福島市で9月下旬からと思われる。
樹性
樹姿は開帳性で、樹勢は中位、花粉は有り豊産性である。

桃一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら